だれがメディアの価値を追いつめているのか

広告配信技術の進展が、
メディアをめぐる生態系を変えていく。
メディア運営者、読者、そして広告主のエコシステムはこのまま変質してしまうのか?
最新の広告テクノロジーがもたらす衝撃を考える。

最近になって、Facebook が自身の広告価値の毀損を免れるため、「広告主のイメージを損なう可能性があるグループやページへの広告表示を制限する」という取り組みを開始したという報道が、筆者の目を引きました(ITmedia マーケティングFacebook、ブランドイメージ確保のために広告表示を制限」)。
続きを読む

だれがコンテンツを売るのか/メディアビジネスのこれから

デジタルメディアをいかにマネタイズするのか。
新しい時代が求める営業スキルと
テクノロジー知識を整理する。

Digiday レポーター Josh Sternberg 氏が、同メディアに「Publishers’ Talent Woes(メディア企業の人材難)」というオピニオン記事を寄せています。
記事は、伝統的メディア企業が純粋にデジタルなメディア運営へとシフトしようとする際に直面する人材難について述べます。こんな具合です。
続きを読む

“コンテンツ発見エンジン”/Googleリーダーを継ぐもの

Googleリーダーのサービス終了に焦点を当て、次世代ニュースリーダーの投入が活発化している。
真に次世代のニュースリーダーの要件とは何だろうか?
本稿は、“コンテンツ発見エンジン”という視点からニュースリーダーの可能性を考える。

サービス終了後、エラーを伝えるGoogleリーダー予告どおり、この6月末で、Google は自身のニュースリーダー「Google リーダー」のサービスに終止符を打ちました。

Google リーダーを筆頭として、RSS リーダーを日常的に使いこなすような層には、サービス終了は失望を招きもしましたが、同時にその後継争いが活性化している事実は決して悪いことではありません。
続きを読む