Disruption This Week—–12/16/2016

目に止まったメディアとテクノロジーに関する“トピックス”。2016年12月12日から16日まで。drop

[番外編]藤村厚夫 Webメディアへの信頼が揺らぐなか、課金型メディアが新たな局面を迎えている

[番外編]藤村厚夫 デマまん延の米大統領選、モラルなき広告主が助長

広告

Disruption This Week—–12/9/2016

目に止まったメディアとテクノロジーに関する“トピックス”。2016年12月5日から9日まで。drop

Disruption This Week—–9/25/2015

目に止まったメディアとテクノロジーに関する“トピックス”。2015年9月22日から25日まで。drop

Disruption This Week—–11/15/2013

目に止まったメディアとテクノロジーに関する“トピックス”。2013年11月11日から11月15 日まで。drop

[番外]藤村厚夫 ニュースメディアの文法が変わる/新興メディアの主張

ジャーナリズムは黄金期を迎えたのか?/新興メディアの視点

Jeff Bezos 氏による名門新聞 Washington Post の買収をどうとらえるのか?
新たなジャーナリズム全盛期の到来ととらえる、メディアベンチャー論客らの視点を確認する

Huffington Post の創設者で、いまも総責任者である Ariana Huffington 氏が、Washington Post を買収した Jeff Bezos 氏をギリシャの哲人ヘラクレイトスになぞらえ、その買収の意義を評価する論を自らのメディアに投稿しています(Huffington PostBezos, Heraclitus and the Hybrid Future of Journalism 」)。

この論の中で、Huffington 氏は“ジャーナリズムが黄金期を迎えている”と述べます。以下はそのくだりです。 続きを読む